今までになかった良いものだけを通販

フミン酸

  • HOME »
  • フミン酸
フミン酸の具体的効果土壌改良効果、成長刺激効果、そして滋養供給効果の3つが主なものです。

簡単に言えば、固くなってしまった土に、たくさんの隙間をつくり、植物の根

が伸び易くします。

植物ホルモンの分泌を促して活性化し、呼吸や酵素活性を高めます。

○発根、発芽、光合成能力が高まり、 生育が促進されます。

植物にとって必要な栄養分、窒素、リン酸、カリをフミン酸肥料はすべて含ん

でいる上に、それらを効率的に植物に供給できる作用を持っており、フミン酸

肥料を施すと、発芽が促進され、根がよく伸び、枝や葉がよく茂り、幹が強く

なり、さらに苗木から結実までの期間が短縮されます。

このほか、家畜などの新陳代謝を促進するので飼料添加剤としても使えます。

食欲が増大するので牛や豚では体重が増加したり、鶏の産卵量が増えたりします。

天 然フミン酸は、自然が作った有機酸です。

その昔、化学肥料が生まれる前。自然そのものの大地には、天然フミン酸が豊富に

含まれていました。その土地で作物を育てていた頃は、その天然フミン酸が、 植物の

生育の重要な物質として、大気から栄養素を取り込んで、豊かな実りをもたらしていま

した。 しかし、農薬や化学肥料の使用や連作によって、土壌中のフミン酸は消失。地

味が衰えた農地は、ますます農薬と化学肥料無しでは作物が収穫できない状態とな

りました。

天然フミン酸を田畑に散布することで、土壌中に染みついた肥料や農薬などの化学物質の残滓を分解し、以前の美しい土壌をよみがえらせることも可能。

有機農 業への転換も容易です。 さらに、

堆肥や蓄糞などの有機肥料の熟成を促進し、土壌有用菌の働きもサポート。

肥料成分の作物への吸収を促進するとともに、病原菌の抑制効果を発揮しま す。また化学肥料や農薬を使用する場合でも、天然フミン酸を併

用することで、その使用量の削減が図れます。

原油価格高騰に由来する、昨今の化学肥料や農薬 のコスト上昇のおり、生産性の向上

と経費節減に向けて、天然フミン酸は有効な手段となっています。 有機農業の促進 有

機農業に適した土壌を通常より短期間で実現します。

土壌の肥沃化 ○やせた土地の微生物を活性化させ、 有機物の豊富な沃土にします。

病害虫の抑制 抵抗力を向上させることにより病原性菌の発生を抑制します。

土壌の浄化 ○残留農薬および化学殺虫剤などを分解し、  土壌を浄化します。

土壌改良○土壌のpHを安定化し、硬化した土壌を最適に改良します。 作物の品質向上 健康で

高品質な、価値の高い有機農産物を生産できます。

 

PAGETOP
Copyright © 株式会社ケーズウイング東北 All Rights Reserved.