今までになかった良いものだけを通販

ミネラル

  • HOME »
  • ミネラル

 

土壌ミネラル不足

農薬夜土壌の汚染は、さらに深刻な社会問題になっています。微生物の

減少は、ミネラルの欠乏に直結します。 人間の存在に必要なミネラルを

供給してくれる植物は、土からその栄養分を吸収します。植物には炭酸

ガスと水と太陽光線だけがあればいいというわけではありません。植物の

遺伝子は、ミネラルを必要とします。さらに植物の生命を支えるタンパク質

は、ミネラルを触媒にしなければ生成されません。植物は、根の先から根酸

を出して土を溶かし、その中に含まれているミネラルを吸い上げて、葉に送り

込みます。そこではじめて、光合成が可能になるのです。またミネラルがイオ

ン化されて水に溶けていれば、すぐに吸い上げることができます。

葉緑素にとって、マグネシウムはその中心となるミネラルです。植物は葉緑

素の構成の中心にマグネシウムがあるために、緑色をしています。マグネシ

ウムが欠乏すると葉緑素が減少して黄色くなり、光合成が衰えて糖類やデン

プンが少なくなります。またマグネシウムは植物の酵素を活性化する触媒の

働きもします。さらにリン酸吸収・運搬を助けます。植物にリン酸を十分に施し

てもマグネシウムが不足すると吸収が悪くなり、植物はうまく生長することが

できません。

以前は、人糞や堆肥などの有機肥料を使用していましたから、ミネラルが合

理的に循環していたのです。ところが化学肥料は、植物の三大栄養素である

窒素、リン酸、カリウムを配合したものが大部分です。 しかし、今お話しした

マグネシウムのようなミネラルが入っていないと、植物はバランスとのとれた

成長が出来なくなってしまうのです。その上、殺虫剤や殺菌剤、除草剤、植物

成長剤から殺鼠剤、その他さまざまな農薬が使われるようになり、生態系の

物質循環に重要な働きをする微生物が殺されています。微生物の体内には

たっぷりとミネラルが含まれており、植物の成長に必要なミネラル・バランスを

作り出すのです。その微生物が死んでしまえば、農作物はミネラルが欠乏した

空っぽの作物になってしまいます。

農作物を経済効率に基づいて大量生産するためには、それに見合った量の

化学肥料を投入しなければなりません。また、大量の農薬を散布しなければな

りません。店頭に並べられている農作物は、いかにもきれいで美味しそうですが、

炭水化物もタンパク質も、脂肪もビタミンも、ミネラルも 不足した欠陥商品なの

です。特に、微量元素のミネラルは、無いのと同じといってもよいほどの欠陥商

品なのです。 ミネラルを含んでいない野菜や果物をいくら食べても、身体のため

にならないばかりか、残留農薬によって病気にされてしまう危険性さえ含んでいます。

 

人類は食糧確保のために、農業技術を最優先して開発してきました。品種を改

良し、窒素、リン酸、カリウムを人工的に与えて育てる無機農法を開発し、最近で

は遺伝子組み換え作物まで作りだしています。この、大量生産、大量供給の必要

に迫られ、良かれと信じてきた近代農法には、実は大きな落とし穴があったのです。

結果的に、先進国の人々に現代病をまん延させる原因を作ってしまったのです。

私たちが食べている野菜、穀物、その穀物を食べている家畜の肉に、微量元素が

ほとんど含まれなくなったという実態を、世界中の科学者が気付かなかったために、

悲劇が起こっているのです。日本だけで、毎年60万人以上の人たちが、農業政策

の間違いのために死んでいると言っても過言ではありません。私たちは、効率的な

社会を作りあげ、作物自体の遺伝子を使わないで実らせたり、葉を茂らせたりする

無機農法の技術を開発して、ミネラル不足の農産物を大量に作り出すという大きな

過ちを犯してしまったのです。

美味しい野菜には、うま味の要素のバロメータであるグルタミン酸、イノシン酸など

のアミノ酸の量が関係しています。これらのアミノ酸の代謝にはミネラルが必要です。

日本の近代農法によって、野菜に含まれるミネラルは極端に少なくなっています。

つまり、アミノ酸を代謝できないうま味の失われた野菜になってしまっているのです。

下の表は、科学技術庁が2001年に発表した五訂食品標準成分表によるものですが、

1952年と2001年の30年間の野菜に含まれる栄養素を比較したものです。

これを見るとほうれん草の場合は、この30年の間にビタミンAが約半分、ビタミンC

が約四分の一、鉄分が約六分の一に減少していることがわかります。

リンゴを見ると、ここの30年の間に鉄分がほぼ無くなっているというありさまです。

 

お気軽にお問い合わせください TEL 023-608-2829

2020年10月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGETOP
Copyright © 株式会社ケーズウイング東北 All Rights Reserved.